本文へ移動

専門外来のご案内

当院には一般外来の他、それぞれの特徴を生かした専門外来があります。

減酒サポート外来

お酒で悩んでいませんか? 巻き込まれていませんか?
・今日は飲むまいと思っていても、つい飲んでしまう
・『一杯だけ…』と思っても、ついつい深酒してしまう
・以前よりもお酒を飲む量が増えた
・お酒を飲まないと眠れない…
・周囲の人から「お酒をやめた方がいい」と言われている
・飲むと記憶がなくなったり、トラブルを起こしてしまうことがある
・家族のお酒の飲み方が心配
・家族がお酒で体調を崩したり、生活に支障が出てきている
 
このようなお酒の問題で、ご自身またはご家族で悩んでいませんか?
実は、こういったお悩みはアルコール依存症という病気が引き起こしている可能性があります。
自分の意思ではお酒の飲み方(飲む量、飲む時間、飲む状況)をコントロールできなくなる病気がアルコール依存症です。
意志の弱さやだらしなさが原因で、お酒を飲んでしまうわけではありません。アルコール依存症になると、飲みたい気持ちが抑えられなくなります。さらに、アルコール依存症の進行に伴い、健康問題や社会的問題・家庭問題が深刻化していきます。 
早期診断・治療を行う事が進行を抑える上で重要です。
 
✱もし、あなたやあなたのご家族がお酒の量を減らす事に関心をお持ちでしたら、当院へご相談ください。
 
【外来診療日】
  初診:土曜日 午前 または 木曜日 午後(担当医師:井上 悟)
     完全予約制となります。
     血液検査等の諸検査を行う場合がございますので、ご了承ください。
 
  再診(2回目以降)は井上医師の外来担当日(月曜日または金曜日)となります。

【予約方法】外来総合窓口又は電話 0475-58-5000
【予約電話受付時間】11:00~16:00 月曜日~土曜日

睡眠時無呼吸外来

寝ている時に長時間止まっている、大きなイビキをかく、日中いつも眠いなど睡眠についてお悩みは
ありませんか?
当院では、睡眠時無呼吸症候群の検査・診断から在宅酸素の導入まで一連の治療を行なうことが出来ます。
お気軽にご相談下さい。
 
【外来診療日】
金曜日 午前・午後
【お問い合せ】
0475-58-5000(代表) 11:00~16:00
※お問い合せの際には、スムーズなご案内の為に「睡眠時無呼吸外来について」とお伝え頂きますようお願い致します。

糖尿病外来

糖尿病及びその予備軍とで、1,620万人と近年急増している疾病です。脳梗塞、心筋梗塞などの重大疾患に深く関わる糖尿病。初期には症状を感じることは稀ですが、口渇・多飲・体重減少などの症状があれば要注意です。早めの受診をお勧めします。
健診や人間ドックで指摘を受けた方は必ず精密検査を受けましょう。

循環器外来

高血圧、狭心症、心筋梗塞、弁膜症、心不全、不整脈など、心臓を中心に、動脈硬化など血管に起こるトラブルを診療します。最近胸が痛くて心臓が悪いのではないかと心配、階段の昇り降りなど動いた時の息切れがひどくなってきた、以前から心臓が大きいと言われていたなど、気になる方はお気軽にご相談下さい。

消化器外来

誰もが経験するお腹の不調。自然に治るものから、手術を要するものまで病気は様々です。最新の医療機器を用いてストレスと深い関係のある胃腸の病気を中心に、消化器全般の診療を行っています。嫌な胃カメラ検査も、出来るだけ楽に受けていただけるよう努力しています。

発作外来

「けいれん」、「意識を失う」などのてんかん発作を診察します。脳波やMRIなどの検査を行って詳しく調べ、必要に応じて治療や生活上のアドバイスを行います。
 
精神科外来にてご対応させていただきます。
初診の方は完全予約制になります。
0475-58-5000(代表)
予約時間 月~土 11:00~16:00
 

児童・思春期外来

拒食・強迫神経症・対人恐怖・不登校・引きこもりなど、児童・思春期に陥りがちな問題でお悩みの時、ご相談下さい。学校などと連携を取りながら治療していくこともあります。
 
要予約 0475-58-5000 14:00~16:00 電話受付
看護師がお話を承ります。

整形外科外来

転倒による骨折は、寝たきりの大きな原因です。関節や背骨、椎間板などの不調のほか、高齢化社会を迎えて増々重要となる「骨粗鬆症」の診療にも力を入れています。

脳外来

頭の病気? と思った時にかかってみてください。脳卒中や脳腫瘍などの不安や脳外傷の後遺症の心配に対しては専門的診療に加えてCT検査やMRI検査などをおこさない早めの問題解決に努めております。原則、CTは当日、MRIは当日または一週間後に結果説明しています。ガンの脳転移については複数でも定位的放射線照射で治療可能な時代となってきました。その為には脳の造影MRI検査で脳転移を小さいうちに、無症状のうちに発見することが大切です。検査ご希望の場合、脳神経外科外来を受診して下さい。もしも病気が見つかった場合、治療専門病院のご紹介も行ないます。
 
初診の方は完全予約制になります。
0475-58-5000(代表)
予約時間 月~土 11:00~16:00
TOPへ戻る